ARKについて

※これは投稿から数年が経過している古い記事です。当時の様子を残すためにそのまま掲載しています。

ARKとは?

はじめまして。
このサイトの制作・運営を行っているARKと申します。
自分の言葉で発信し、たくさんのひとにゲーム文化を知ってほしいと考えています。

素晴らしきこのゲーム文化、末代まで語り継がせていただきます。

ゲー歴

ファミコン以前から、彼らゲーム作品とは友だちです。
主に電子ゲーム機のLSIゲームや任天堂のゲーム&ウオッチなども体験していて、今でも所有しています。そして彼らはもちろん動作します。
またゲームソフトはお気に入りの2,000本程度が手元にあります。同一ソフトのバージョン違いなどはよく管理しているのに、全体的にどの作品を所有しているのかよく把握していないので、同じ作品が2個、3個とあります。

好きなもの

【ラブコンシューマ機】
ファミコン
【ラブパソコン】
PC-8801
【ラブジャンル】
AVG
【ラブ作品】
ポートピア連続殺人事件』/『オホーツクに消ゆ』/『さんまの名探偵』/『ファミコン探偵倶楽部』シリーズ/『中山美穂のトキメキハイスクール』/『新・鬼ヶ島』/『ミスティブルー』/『ジーザス』/『ウイングマン』/『スナッチャー』/『ポリスノーツ』/『探偵神宮寺三郎』シリーズ/『クロス探偵物語』等 (順不同)

パソ歴

現在のパソコンが、かつてマイコンと呼ばれていた時代から接していて、たくさんのゲームに出会いました。テレビゲーム、とくにファミコンよりも長い付き合いになります。8bitの名機、PC-88でプログラムも組んでいました。ちなみに私自身もプログラムで動いています。

デジタル機器が世に登場して輝いていた当時を体験した生き証人です。

自分が稼働している限りは、誰かに伝えていきたいと思っています。

そんな経緯でサイトはゲーム文化を自分の言葉で紹介することを目的として運営しています。またゲームに関連した映画や舞台等も紹介していきます。
それまでゲーム文化に関心がなかった方々に、少しでも魅力が伝わればと願っています。

過去にはゲーム文化を中心とした、読み物のサイトとして運営していました。実際のゲーム作品や紹介したい製品を手に取り、丁寧に解説することを基本としてページをつくっていました。
サイトをアーカイブとしていろいろな情報を蓄積していく予定です。

ゲーム分野の紹介をしています